四国の高知県南西部に位置する、四万十市。
四万十清流農場は最後の源流と言われる四万十川のほとりに位置しています。

四万十清流農場では文旦を生産、販売しております。

四万十清流農場の文旦は
植栽が南東向きに整然と並んでおり、
高知県内での珍しい高畝、テラス式で栽培されています。
*高畝・テラス式栽培の特徴
 毎年の剪定、摘果には多大な労力が必要となりますが、
 陽光に恵まれ水はけが良い為、美味しい文旦になります。

受粉は人の手で当日の朝に咲いた花にのみに受粉を行います。

収穫後は昔ながらの地熱貯蔵で約50日間追熟させます。

地熱貯蔵は非常に手間のかかる作業ですが、
この作業を行うことによって、
清涼感に加え上品で豊潤な風味のある美味しい文旦となります。
1玉、1玉、大切に心を込めて作っています。

こちらの画像
四万十清流農場の収穫後の地熱貯蔵の様子です。
上空から見ると川のように見えるので、「文旦の川」と呼ばれています。

高知県の特産品、文旦。
爽やかでほんのり甘みのある文旦を
四万十清流農場から全国へお届けいたします。

通信販売で承っております。


オンライン販売はこちら
(四万十清流農場 楽天市場店)

h